Tango DJ Forum (Monday Holiday 7 of July)  2017 Tango Festival en Tokyo

Introduction

In order to learn everything on DJ from fundamentals to expert level, this forum, along with the international experienced DJs and the guest speakers, will proceed along the theme by sharing their extensive experience, deep knowledge and know-how.

  Forum is composed of two parts, Part 1 is the fundamentals of DJ and Part 2 is more specialized content on DJ. Please refer to each details below. Experienced DJs are encouraged to participate in both parts, but only Part 1 or 2 is also possible. If you would like to know more about Tango music and Tango DJ as a person who wishes to start DJ, as a tango dancer, or as a tango musician, please join Part 1.

 

DJ Forum: Part 1 and Part 2, and how to attend:

The Forum consists of two parts, Part1: Fundamentals of DJ and Part 2: DJ Advance. Please read the details of each part below. You can select and attend the both parts or only one part by topic.

 

Part 1: "Fundamentals of DJ" includes:

basic role of DJ, basic knowledge of music; type of music, differences by era, differences by orchestra, etc. And, you will learn how to select songs, how to combine the selected songs (how to make tanda) and how to make a peak of milonga. For technical, small questions will be answered such as what is the small USB (DAC) attached DJ’s lap top, why some DJ is using Mixer, and do we need them? Then, you learn what to do as a DJ, or what you should not do. In order to deepen the understandings, we actually look at the equipment used by DJs and, as necessary, we listen to some songs selected by the guest speakers.

 

Part 2: "DJ Advance" starts with:

the review of basic tango music, classification of tango music, which is the basis of DJ. And, learn how to prevent mannerism of weekly Milonga (3-5 hours), and how to select songs in long Milonga (6 - 9 hours) and how to control energy of the floor. In addition, the discussion will be how to do DJ at big international events and points to pay attention, how to select a cortina song and its positioning. On the technical side, you can learn more technical contents such as choice of software / hardware, sound source quality management, how to improve sound fidelity etc. In order to deepen the understandings, we will actually listen to some songs the guest speakers selected

 

 Three experienced and internationally renowned DJs, Richard Garrido (France), Lung-Kuei Lin (Taiwan), Anthony Miller (Australia) who had been invited to numerous international festivals and tango marathons etc. are guest speakers as well as the guest DJs of this festival. As a moderator and interpreter for the forum, Hiroyuki Iwashimizu is invited who has abundant international experience including tango. For details of each DJ, please refer to the official website of the festival, Guest DJ.

 

 For the progress of the forum, guest speakers will comment and discuss according to the theme. The content is not the rule of imposing, and everyone can refer it or digest it to your own. Questions are welcome. The languages used are Japanese and English, and will be translated by two-way.

 

Tango DJ Forum Outline

Date & Time: July 17(Monday Holiday), 2017 13:30-16:40

Venue: Ikebukuro “OWL SPOT”, Toshima Performing Arts Center

Address: 4-5-2, Higashi-Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo. Rise Arena Building 3F

Guest Speakers:

Richard Garrido(France), Lung-Kuei Lin (Taiwan), Anthony Miller (Australia)

Moderator & Translator: Hiro Iwashimizu (Japan)

 

Registration:

Web site https://www.tangofestivalentokyo.com/schedule-registration/

e-mail  tokyotangoeng@gmail.com

 

Part 1: "Fundamentals of DJ" 13:30 -15:00

EARLY BIRD: 3,000 yen      AT THE DOOR: 3,500 yen

TANGO DJ FORUM SPECIAL PACKAGE PRICE:  Part 1 + Part 2 = 5,000 yen

 

Who should attend:

- Recently started DJ (under 1 year)

- Want to be DJ in a milonga (no experience)

- Experienced DJ

- Tango dancer or Tango musician who wants to know more about Tango music and Tango DJ

 

Topics include:

- What is the role of DJ

- Basic knowledge of music (Type of music, Difference by Era, Differences by Orchestra)

- How to select songs for milonga

- How to make tandas for a milonga

- Understand what is DAC and Mixer

- Dos and Don’ts as a DJ

- To see professional gear

- and More

 

Part 2: "DJ Advance" 15:10 -16:40

EARLY BIRD: 3,000 yen      AT THE DOOR: 3,500 yen

TANGO DJ FORUM SPECIAL PACKAGE PRICE:

Part 1 + Part 2 = 5,000 yen

 

Who should attend:

- Experienced DJ

- Recently started DJ (under 1 year)

- All Tango lovers who are interested in DJing

 

Topics include:

- Confirmation of basics of tango music

- Classification of Tango music

- How to prevent mannerism of weekly Milonga (3-5 hours) song selection

- How to make tanda in long Milonga (7-9 hours)

- How to control energy of the floor

- DJing at big international events, what to pay attention

- How to select a cortina song and its positioning

- Choice of software / hardware

- Sound source quality management,

- How to improve Sound fidelity and More

 

TANGO DJ FORUM SPECIAL PACKAGE PRICE:

Part 1 + Part 2 = 5,000 yen

 

2017 Tango Festival en Tokyo Team Staff,

Sae & JuanCarlos

 (English)  tokyotangoeng@gmail.com

 

タンゴDJ フォーラムのご案内 (07月17日・祝) 2017タンゴフェスティバル・エン・東京

 

はじめに

 本フォーラムは、DJに関する基本から専門知識まで全てを学ぶため、あるいは、ご自分との違いを確認するために、国際経験豊富なDJをゲストスピーカーに迎え、彼らの幅広い経験、深い知識とノウハウを共有しながら進行します。

 フォーラムは2部構成で、パート1では、DJの基本、パート2は、より専門的な内容となります。各詳細は以下を

参照してください。DJ経験者の方々は、両方のパートの参加が望ましいですが、パート1またはパート2のみの参加も可能です。これからDJを始めたい方、タンゴダンサーとして、あるいは、タンゴ演奏家として、タンゴ音楽についてもっと深く知りたい、DJとは何かを知っておきたいという方は、パート1にご参加ください。

 

パート1:「DJの基本」

DJの基本的な役割を確認します。そして、重要な音楽の基礎知識(曲のタイプ、時代による違い、オーケストラによる違いなど)、曲の選び方、選んだ曲の組合せ方(タンダの作り方)、ミロンガの盛り上げ方などを学びます。また、小さな疑問、パソコンにさしてる小さなUSB (DAC)は何のためか、ミキサーって何のためなど素朴な質問にも答えます。DJとしてやるべきこと、あるいは、やってはいけないことなどを議論します。理解をより深めるために、DJが使う機器を実際に見て、必要に応じて、実際に曲を聞きながら進めます。

 

パート2:「DJアドバンス」

DJの基本であるタンゴ音楽の基本の確認と音楽の分類から始まり、毎週のミロンガ(3—5時間)の選曲のマンネリ化を防ぐ方法、及び、長いミロンガ(6—9時間)での選曲の仕方とダンスフロアーのエネルギーの流れのコントロールの仕方を学びます。また、国際的イベントでのDJの仕方と注意点、コルティナの曲の選び方とその位置付けなどを議論します。テクニカル面では、ソフトウエア・ハードウエアの選択の仕方、音源の品質の管理、サウンド・フィデリティの向上等、より専門的な内容を学ぶことができます。理解をより深めるために、必要に応じて、ゲストスピーカーの選んだ曲を聞きながら進めます。

 数多くの国際的フェスティバルやタンゴマラソン等に招待されている経験豊富で国際的に著名な3名のDJ、リチャード・ガリード(フランス)、ルンクエイ・リン(台湾)、アンソニー・ミラー(オーストラリア)がゲストスピーカーです。この3名は今回のフェスティバルのゲストDJでもあります。フォーラムのモダレーター兼通訳として、タンゴを含め国際経験豊富な岩清水廣行氏を招いています。各DJの詳細については、フェスティバルの公式HPGuest DJを参照ください。

 フォーラムの進行は、テーマに沿って、ゲストがコメントし議論を行います。その内容は、押し付けのルールではなく、参加される皆様がそれを参考にしたり消化したりと、自分のものとしてください。参加者の質問も大歓迎です。使用言語は、日本語と英語で、双方向通訳で行います。

 

タンゴDJフォーラム・開催要領

日時:0717日(月・祝)13301640

場所:池袋アウルスポット(豊島区立舞台芸術交流センター)

住所:豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F

ゲストスピーカー:リチャード・ガリード(フランス)、ルンクエイ・リン(台湾)、“エル・マフィオソ” アンソニー・ミラー(オーストラリア)

モダレーター兼通訳:岩清水廣行(日本)

 

お申し込み:フェスティバルの公式サイトのSCHEDULE & REGISTRATIONよりお願いします。

Web site https://www.tangofestivalentokyo.com/schedule-registration/

メール  tokyotangojpn@gmail.com

 

内容

 

【パート1:「DJの基本」13301500

前売:¥3,000 当日:¥3,500

タンゴDJ フォーラム、特別パッケージ料金:

パート1+ パート2 = 5,000

 

参加対象者:最近DJを始めた方(1年以内)・これからミロンガでDJを始めたい方 (未経験)DJ経験者・DJはしないが、ダンサーとして、或いは、タンゴ演奏家として音楽をより深く理解したい、なぜDJが必要か知りたい

 

以下のテーマが含まれます:

-DJの基本的な役割

-重要な音楽の基礎知識;曲のタイプ、時代による違い、オーケストラによる違い

-ミロンガのための曲の選び方、

-選んだ曲の組合せ方(タンダの作り方)、

-ミロンガの盛り上げ方

-小さな疑問、USB (DAC)、ミキサーって何か

- DJとしてすべきこと、やってはいけないこと

- DJが使うプロの機器を実際に見る

-その他

 

【パート2:「DJアドバンス」15101640

前売 :¥3,000 当日:¥3,500

タンゴDJ フォーラム、特別パッケージ料金:

パート1+ パート2 = 5,000

 

 

参加対象者:DJ経験者・最近 DJを始めた方(一年以内)・全てのタンゴ愛好者

 

以下のテーマが含まれます:

-タンゴ音楽の基本の確認

-音楽の分類の仕方

-毎週のミロンガ(3—5時間)の選曲のマンネリ化を防ぐ方法

-長いミロンガ(6—9時間)でのタンダの作り方

-フロアーのエネルギーの流れのコントロールの仕方

-国際的大きなイベントでのDJの仕方と注意点

-コルティナの曲の選び方とその位置付け

-ソフトウエア・ハードウエアの選択の仕方、

-音源の品質の管理、

-サウンド・フィデリティの向上の仕方

-その他

 

タンゴDJ フォーラム、特別パッケージ料金:

パート1+ パート2 = 5,000

 

お問い合わせ (2017 Tango Festival en Tokyo Team Staff,

Sae & JuanCarlos)

(日本語) tokyotangojpn@gmail.com

 



GUEST SPEAKER: RICHARD GARRIDO (FRANCE)

RICHARD GARRIDO (FRANCE)  -Dancer and Tango DJ-

President CEO of Audio-Technica Europe since 2004.

Audio-Technica Europe is a subsidiary of Audio-Technica Corp, Machida, Tokyo, Japan, 3rd manufacturer in the world of Microphones, Headphones and phono cartridges.

Richard was working as professional DJ during his years of university in 1974, 1975, and 1976. It was the Vinyl record era, CD and computers did not exist in clubs during those « Disco times ».

Following his study in electronics and physics, and after a short experience in 1977 at Barclay’s recording studios in Paris, and as JBL systems service engineer, he founded in 1978 the company SCV AUDIO with two partners.

In 1998 after 20 years of his leadership, the SCV group was the largest European independent distribution company in professional audio products, Audio-Technica was since 1991 one of the distributed product line.

In 1986, Richard received the Audio-Engineering-Society board of governor’s award following his chairmanship and organisation of the 1984 Paris 75th AES convention.

Amateur musician since early age, addicted Tango dancer since 15 years, Richard spends several weeks per year in Buenos Aires working with Sound engineers, DJ’s, Musicians, Maestros, on all the aspect of Tango music and musicality.

His education in music, electronic and physics, associated with 40 years of experience in the music, audio and entertainment industries, combined with his passion for sound , allows him to analyse with adequate and professional methods the use of audio tools in the world of Tango.

 

 

リチャード・ガリド ダンサー、タンゴDJ、かつ2004年以来Audio-Technica Europeの会長兼CEOAudio-Technica Europeは、東京都町田市にあるAudio-Technica Corpの子会社で、世界で3番目のマイク、ヘッドホン、フォノカートリッジメーカーです。

 

リチャードは1974年、1975年、1976年に大学時代にプロのDJとして働いていました。これはアナログのレコード時代で、CDやコンピューターはまだこのディスコ時代のクラブには存在していませんでした。

 

電気工学と物理学の修士を終え、1977年にパリのバークレイレコーディングスタジオでJBLシステムサービスエンジニアとして短期間経験を得た後、1978年に2人のパートナーと共にSCV AUDIOを設立しました。 彼の働きにより20年後の1998年にSCVグループは、プロ仕様のオーディオ製品でヨーロッパ最大の独立した流通会社になりました。Audio-Technica1991年よりに流通会社の1つです。

 

彼はまた1984年のパリ第75AES大会の議長として組織運営後、1986年にオーディオーエンジニアリングーソサイァティ理事長賞を受賞しました。

 

幼少時代からアマチュアのミュージシャン、15歳からは熱狂的なタンゴダンサー、リチャードは毎年数週間はブエノスアイレスで彼ののタンゴ音楽の感性と音楽性を使ってサウンドエンジニア、DJ、ミュージシャン、またマエストロとて活躍しています。

 

音楽、電子学、物理学の教育、また40年にわたる音楽、オーディオ、エンターテイメント業界での経験と音楽への情熱によって、彼は適切かつ専門的な方法でタンゴにおけるオーディオ製品を分析することができます。

 


NAVIGATOR (Moderator and Interpreter):

HIRO IWASHIMIZU (JAPAN)

Hiro Iwashimizu – The Tango Ambassador of the world(JAPAN).

An accomplished and elegant dancer, deejay, tango connoisseur, music collector and tango host based in Tokyo, Japan, Hiroyuki Iwashimizu (aka"Hiro") started tango in 2000 and has learned from world-renown maestros, Carlos Gavito, Nito y Elba , Luis Castro y Claudia Mendoza, Jorge Torres, Facundo Posadas among others.

As a DJ, he is passionate about tango music from Golden Age, offering a wide range of music to generate the most rewarding and inspiring dancing experience for tango dancers. He collects and owns the 78 RPM transfers made by Japanese labels, widely considered as the best quality of tango music currently in the world, including CTA, AMP and Audio Park. During the years, he is invited to play music internationally.

 

He is the most gracious tango host in the world. For those fortunate foreign dancers who know him in person or thru friends’ reference, the first call in Tokyo goes to him. He arranges dinner party for international dancers, guides them thru Tokyo’s tango community and introduces them to local dancers. In an otherwise cold and snobbish milonga, he instils warmness, kindness, friendship and inclusiveness among out-of-town tangueros.

 

He is “Friend of Tango”, “Tanguero-without-borders” and sometimes called “World Milonga Dictionary” in the world of tango communities. From Boston to Beijing, from Manila to Milan, from Dusseldorf to Dubai, he has made more than 20 overseas trips, total 135 days to Europe, American Continent, Asia and Africa, visiting 60 plus cities and more than 80 milongas plus every year to offer his support and encouragement to tango events and local milongas all over the world. His mere presence there enlightens the community. He brings people together thru tango. He is the Tango Ambassador of the World.

 

岩清水廣行  - タンゴ世界大使(日本)

 

卓越した技術とエレガンスを併せ持つダンサーであり、DJであり、タンゴ・えきすぱーとであり、音楽コレクターであり、東京をベースに活躍するタンゴ・ホストでもある岩清水廣行は、2000年にタンゴを始めて以来、 カルロス・ガビート、ルイス・カストロ&クラウディア・メンドーサ、ニト&エルバ、ホルヘ・トーレス、ファクンド・ポサーダスなど世界的な巨匠たちに師事してきた。

 

DJとしての岩清水は、黄金時代のタンゴ音楽をとくに愛し、踊りがいのある刺激的な幅広い楽曲を提供し、世界各国に招聘され活躍している。さらに、CTAAMP、オーディオ・パークなど日本のレーベルから発売されている、今現在世界最高のクオリティーとされるタンゴ音楽78RPMトランスファー音源のコレクターでもある。

 

岩清水は世界最高におもてなし上手なタンゴ・ホストでもある。彼を直接、あるいは友人を介して知る幸運に恵まれた日本国外のダンサーたちは、東京に着くとまずは彼に電話をする。直ちにディナーパーティーが開催され、東京のタンゴ・コミュニティーを案内され、地元のダンサーたちに紹介されるからだ。得てして冷たくスノビッシュになりがちなミロンガに、岩清水は暖かさ、優しさ、友情、誰でも歓迎されるような雰囲気を注ぎ込んでくれる。

 

彼は世界中のタンゴ・コミュニティーを駆け巡る 「タンゴの友」であり「国境なきタンゲーロ」また「世界ミロンガ辞書」とも呼ばれる。ボストンから北京、マニラからミラノ、ドュッセルドルフからドバイまで、毎年20カ国以上を駆け巡り、欧州、アメリカ大陸、アジア、アフリカ諸国60以上の都市に合計135日間滞在し、80以上のミロンガを訪れ、様々なタンゴイベントや地元のミロンガに惜しみない支援の手を差し伸べる。彼の存在そのものが、タンゴ・コミュニティーを啓蒙するのだ。岩清水廣行は、タンゴを通じて世界中の人々を結びつけるタンゴ世界大使といえよう。

 

GUEST SPEAKER: LUN-KUEI LIN (TAIWAN)

DJ LUNG-KUEI LIN (TAIWAN).

One of the most highly respected DJs in Taiwan and North America! From his home base in Taipei to festivals and marathons around the countries such as Portland, San Francisco, San Diego, Los Angeles, New York, Baltimore, Philadelphia, Washington DC, Ann Arbor, Denver, Houston, Chicago, Montreal, Taipei, Hong Kong, Shanghai, Seoul, Busan, Beijing, Singapore and Tokyo. He DJs regularly in all Milongas in Taipei now.

Lung-Kuei’s smooth, thoughtful approach to tango music has delighted many a tanguera/o, and has earned him a place on the DJ roster of some of the countries’ most notable milongas in both Asia and North America.

For more on Lung-Kuei and his DJ Calendar, please visit his website: www.lungkuei.com

 

 

ルウン-クエイ・リン /Lung-Kuei Lin (台湾) 

 

台湾と北米で最も高く評価されているDJの一人です!彼の活躍は故郷の台湾から、ポートランド、サンフランシスコ、サンディエゴ、ロサンジェルス、ニューヨーク、ボルチモア、フィラデルフィア、ワシントンDC、アナーバー、デンバー、ヒューストン、シカゴ、モントリオール、香港、上海、ソウル、釜山、北京、シンガポール、東京などにの各国のフェイントやタンゴマラソンにまでおよびます。彼は今、台北におけるほぼすべてのミロンガでDJしています。

 

Lung-Kueiのタンゴ音楽へのスムーズで思いやりのあるアプローチは、多くのタンゲーロ、タンゲーラを喜ばし、アジアと北米の各国で注目されているミロンガで有名なDJとして彼の名前は認められています。

 

Lung-Kueiと彼のDJ カレンダーについては、彼のウェブサイトwww.lungkuei.comをご覧ください。

 

 


GUEST SPEAKER: ANTHONY MILLER (AUSTRALIA)

DJ "EL MAFIOSO" - PLAY THE RIGHT TANGO AT THE RIGHT MOMENT - (AUSTRALIA).

International DJ EL MAFIOSO aka Anthony, lives in Sydney, Director of the tango school ‘Tango Spirit’ which he operates with Jacqueline Simpson (www.tangospirit.com.au).

Anthony is in high demand both in Australia and globally. He has been invited and DJ’d in many countries including Buenos Aires (Argentina), Santiago (Chile), Hong Kong, Seoul (Korea), Shanghai (China), Beijing (China), Istanbul (Turkey), Ljubljana (Slovenia), & Singapore. “I loved Tango since I saw my parents dancing it. I am passionate about tango music, in fact I am almost obsessive.”

 

 

DJ El Mafioso(エル・マフィオソ) - まさにその瞬間に相応しいタンゴ音楽を流す-

 

国際的DJ El Mafioso(エル・マフィオソ)ことアンソニーはシドニー在住、タンゴスクール"タンゴスピリッツ"のディレクターであり、ジャクリーン シンプソンと一緒に運営しています(www.tangospirit.com.au)

アンソニーはオーストラリアだけでなくグローバルに活動をし、様々な国:ブエノスアイレス(アルゼンチン)、サンティアゴ(チリ)、香港、ソウル(韓国)、上海(中国)、北京(中国)、イスタンブール(トルコ)、リュブリャナ(スロベニア)にDJとして招待されています。"両親がタンゴを踊るのを見て以来タンゴのことを愛し、タンゴの音楽に情熱を注いでます。本当にタンゴの音楽に心奪われています。